2010年02月20日

副大臣、首相指名の起用可能に=内閣人事局長、人選見直しも−政府(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は18日、首相官邸で仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相らと今国会に提出する国家公務員法改正案について協議した。その結果、新設する内閣人事局の局長人事について、官房副長官だけでなく、副大臣や首相が指名する者を充てることも可能にする方針を決めた。
 当初の政府案は、内閣人事局長には副長官を充てると規定。初代局長は松井孝治副長官の起用が固まっていたが、人選見直しの可能性もある。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
「検察の裏金」調査する=行政評価使い、けん制球?
舛添、菅、塩崎氏らが勉強会=自民に新グループ?
枝野氏と「意見は一致」=出先機関の職員削減方針で
自治法改正へ分科会=国・地方の役割や会計制度で

<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
宇都宮線が全線運転見合わせ 車両トラブルで(産経新聞)
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴(産経新聞)
女性転落! 電車通るも無事=救助男性、レール間に寝かす−東京・JR高円寺駅(時事通信)
祖父の除雪機、巻き込まれ4歳孫死亡…秋田(読売新聞)
posted by ナカソネ トシオ at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。